忍者ブログ

* admin *  * write *  * res *
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [208]  [207]  [206
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。

年末年始にかけて皆でコンキンポンと窯を叩いておりましたが、そろそろスキルも上がって来て、いろいろ楽しいものが作れるようになりました。
職人仲間が作ったミードスイートも調度品グラサイトの画像ではちっちゃくてわかりませんでしたが微妙に小さなピンクの花がついてて非常に愛らしかったです。
当初の目的であったル・ルデオーキッドも作れたし満足満足^^
と思って続きのスキラゲもしないでダラダラしてたらなんと職人仲間が過去氷河でルスゾルを狩りまくって皮を剥いで来てくれました!
皮はぎ全然手伝ってないのにわたしも手袋作っていいって!
うほー今いくらだよこれ!
貢ぐことはあっても(めったにない)貢がれ慣れてないのでオロオロしちゃいました!

となると作るのはもちろんこれしかない! 漁師グローブ!
エプロンやグローブを付けて錬成すると、錬成中にいろいろ便利なアビが使えるようになるのですが、他の合成の装備はやれ月光のなんちゃらとかかっこよさげな名前が付いているのに漁師だけは、
ナナメ45度!
ネタ好きにはたまらないこのネーミング!
窯を殴ると爆発が止まる確率が上がるらしい。
まさにゴッドハンド。
みんなで錬成すると誰か圧力下げたり不純物取ったりするから爆発とかしないし実はコレ要らないんだよね!
でもそんなこと知ったことではないのだよ!

ふう〜満足満足^^v

満足し過ぎて続きのスキル上げがおろそかになってる罠w

というわけでオフゲやってまーすw
しばらく前から、なんかこうボリュームがあってネチネチ育成するめんどくさいRPGがやりたいなー(オヌヌメMMO以外でw)と思っていたのですが、某所のおすすめPSPソフトスレで見かけた「七魂NANATAMAクロニクルオブダンジョンメーカー」を買って来てやってみたらまさにこういうのがやりたかった感じ。てかボリュームありすぎで終わりが全然見えなくてびびるわ。
WIZやらシレンやらの潜り系RPGに分類されるのでしょうがこれはちょっと変わってて、ダンジョンそのものを自分で組み立て、属性やら地形やらの環境を整えて目的のモンスターを誘致し、これらを倒して私腹を肥やすゲームです。
コンセプトはどっかで聞いたことあるような気がするけど気にしないw
「アレ」よりはもっと直接的にダンジョンを組み立てることができます。
一応アクションRPGなのですが戦闘部分はいい意味で大味で、ガチャ押ししてればなんとでもなりますネ。アクション上手ければ若干楽にクリアできるでしょうが、ヘタでもあまり大勢に影響しない気がします。
たまにあるボス戦は相手が激強で最初は途方に暮れますが、これはちょっとずつ削って薬がぶ飲みしてHPへつれたら下がってまた薬がぶ飲みというどっかで見たような戦法でやることが納得できれば問題なくクリアできます。
いろいろ考えて作ったマップに狙ったモンスがちゃんと入ってたり入ってなかったりして大変楽しいです。
しかし面白いことにグラが非常に魅力に欠けるんですよねえ。システム回りがしっかりしてるので気になりませんが、見た目に美しさやセンスが感じられないのだよね。
キャラクターの見た目もかなり不思議な事態になってます。デザインは寺田克也さん。てあれか、石夢のイメージイラストでこわい顔のタル描いた人ですなw
まあアレで推して知るべしなかなり個性的な絵柄なんだけど、その他大勢の村人とかは別の人が描いた少女マンガ的な薄味キャラでして、双方が引き立てあい過ぎてどっちに照準を合わせていいのかわからなくなって頭がクラクラしてきます。
なんだろう、一つ一つは不味くないんだけど合わせ技でなんだかなって感じ、バニラアイスに醤油をかけたというか・・・。このけっして食えなくないけど受け入れにくい感じをわかってほしいの。
しかし寺田キャラを排除すればいいグラになるかというと全然そんなことはない・・・。無くなったら非常に寂しいと感じるに違いない。村人のグラは毒にも薬にもならない絵柄だしなー。
うーん上手い表現が思いつかないなあ。要するにゲーム内の統一的な世界観が構築しにくい。
まあキャラとかどうでもいいや、と思わせるすごくちゃんとした面白いゲームです。
なんだけどまあこれでグラの総合的な魅力があったらもっと楽しくできたのにナーという気持ち。
音楽はサイテー。センスのカケラもない。こんなつまらない音楽聞くのひさしぶりだわ。無音でやってます。
あとシステム回りの解説も非常に投げっぱなしで男らしい。習うより慣れろというかある意味説明を放棄してるというか。まあ最初チュートリアル的に狭い範囲で作らせて、慣れた頃にどどーんと拡張というのは頭良いな。そこまでユーザの忍耐が持てば勝つる。持たなければ負ける。
なんというかいいところと悪いところをこれだけきっぱりと水と油のように両方持ってるというのが非常に面白く感じました。売れなさそうだけどw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 光曜日風曜日 All Rights Reserved