忍者ブログ

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友達のウカム緊急のヘルプを頼まれて、週末は久し振りにがっつりMHP2ndGやってました。
もう手がゴッドイーターになってたのでちょっと前からリハビリしましたが戻すの大変でしたヨ! PSPの○ボタンも死にかけているしね!
友人Aが、その友達のBさんのウカム緊急をクリアできなくて苦労していると聞いたので、わたしもBさんとは顔見知りであることでもあるし、もし良かったらてつだうおーと言ってあったのです。
わたしとしては、詩人なので3人揃ってから誘ってくださいね^^的な気持ちであったのですがどうしてももう一人のメンバーをスカウト出来ず、やむなく3人での挑戦となりました。ひい!
友人Aの緊急のときもさんざん苦労してできなくて、結局野良オフに参加して強いお兄さん達に狩って貰ったのです。あのときよりは一人増えてはいますが果たしてヘタレのおばはんハンターが3人寄ったくらいでアレを狩れるものであろうか。
正直ちょっと厳しいなあと思ってました。ヘタレなので閃光ハメしないと踏まれるのでするわけですが、45個で削り切るには若干火力不足かなあーという印象です。
しかしAはがんばったね!
忙しい仕事の合間を縫ってレウスの天鱗を取り、ウカムルバスの弱点武器であるコウリュウのつがいを作ることに成功したわけです。
取れたのは前日の深夜、もうこれが最後と思って狩ったレウスで見事ゲッツでございます! すげえー!!
あたしなんか狙って天鱗とか取りたくないヨ! もう!!
Aは太刀使いで火太刀は持ってんじゃないかと思ってましたが、Bさんが片手剣使いだということで双剣を作ったのだとか。
しかしP2Gでは片手剣は冷や飯食わされているのでこれのみでウカムまで這い上がって来たとはなかなかやるな!
ちなみにBさんはトライでは片手剣でナバルデウスを屠ったツワモノですw トライの片手剣は若干ましみたいですがそれでもすごいw
わたくしもリハビリがてらウカムの突進よけを練習したりしてました。まあ15分くらいで3死ついちゃうわけなんですけども。

そして当日、Aはカラオケ屋の予約をなんと6時間も入れていたのだった。はわわ! こうして我々は万全の体制でウカムルバスを迎え撃ったわけです。
右後足を集中的に攻撃して貰うこと、潜行したら各自ちらばること、危ないと思ったら即モドリ玉を使うこと、などを確認後、早速狩りスタート。
最初わたしが閃光玉投げてましたが、右後足に上手く攻撃を集中できたようで5〜6個投げたあたりでもうダウンさせることができました。意外に簡単に転ぶんですよねあの人。むしろダウンしかけたときに閃光玉投げちゃってダウンがキャンセルにならないよう注意です。
ネックである突進も3人居ると食らう確率三分の一。タゲられた人がモドリ玉を使えば無傷でやりすごせるわけですね。ヒャハー!
その後も焦らずじっくり削ってゆきます。2死つきましたが、その後シッポを切り飛ばずことに成功。ダウン目的で後足集中していて部位破壊などは全く考慮してなかったので嬉しいオマケがついた感じです。シッポはHPが2割を切らないと切れない筈なのでホントにあともうちょっとなわけです。
し、死なないようにしよう・・・!
しかしウカムとかアカムとかのシッポって形がホント面白いなあ・・・。7人家族が一週間お腹いっぱい食べられるみたいな感じ。
そしてついに目的を達成しました!
おおおー!
初回での意外な楽勝で、これはもう単純に火力が足りたとしかいいようがないですなー。
一人一人は小さな火だが三人合わせると炎に・・・ってやっぱいっこ余る!
やはり期限ギリギリでコウリュウのつがいが作れたのが勝因でしょう。
モンハンやってるとこんなドラマがたまーにありますね。

これまでずーっとクリアできないで強いお兄さん達に頼って来た経緯があるので、今回おばちゃん部隊で倒せたのはすっごい嬉しい!
そして6時間もカラオケ予約してたAの立場がない!
まあそれからもいろいろがっつり狩って来たのですがね!
ひさしぶりにたくさん狩って楽しゅうございました。

帰宅後に強走薬用の生焼け肉がなくなったので焼いているうちになんだか勲章を増やしたくなり。
竜職人のトンカチはなんだかすぐに取れそうなことが判明。
いろいろガチャガチャ作って足りない素材も狩って、取った後ふと気がつくと200万あったゼニーが40万くらいになっててビビったねーw
いままでランスって全然メニューを見たこともなかったんですが、ものすごく種類が多くてびっくりしたね!
ロマン?
あと全種類捕獲の勲章もそろそろとれるかなあ、と思って、ドスファンゴだの両耳ガルルガだの、これはと思われるようなものを捕まえてみましたが取れる気配なし。
調べてみたのですが、自分で張ったクエでないとカウントされないんですね;;
多分激昂ラージャンがまだだと思うのオワタw
PR
骨上げてるジュノ倉庫のスキルが60の大台に乗りました。
いやーまさかホントに他のスキル全部0で来れるとは思ってませんでしたw
しかしここまでくると低スキル時代のようにざくざく上がる快感は味わえないのだぜ。
65からクラムホルン(魔人の角+甲虫のアゴ。高い!)なので贅沢はできないなーと、レディバグの上翅を20ダースほど取ったらさすがに中の人燃え尽きましてw
ここ数日、インして競売にピザ上げたらもうなにもする気力が湧かず、すぐ落ちて、またちょっとMHP2Gで遊んでます。
結局ゲームな件について!

そういえばG級の2と3はクエコンプしてるのに1がまだだっていうw
いろいろなところで募集してる野良オフにたまに出かけて行ったりするので、完全にソロで無理(わし的に。上手い方はいっぱいいらっしゃるね)なものについてはそういうところでお願いしてたのですが、ソロで出来るけどでもメンドクサイという感じのクエがいくつか残ってました。
具体的にはババコンガとダイミョウザザミです。いかにも残りそうでしょ?
そういうのを埋めてみたり。
そんなわけでめでたくG級はコンプした(ミラ三色は以前のオフで埋めて貰っていた)のですが、よく見たら上位がまだだったーw
ラインナップは、雪月花(フルフル、ドスギアノス、ティガレックスの連続)、ナルガクエ2種、電撃祭キリン(大きめ)、火山ラージャン。
まあ上位だし楽勝だろうけど、キリンとラージャンはちょっとヤダなー。
と思っていたら、丁度また野良オフの募集があったので行ってみましたよ!

今までちょっと遠いところでもよさげなオフには転がり込んできたのですが、今回は割と近所、ほぼ地元。
携帯機オフってけっこ場所を選ぶのですよね。長時間になれば電源は必要だし、うるさくするつもりはなくても声は出るので意外に迷惑かけますし。
カラオケボックスというのが妥当な線でしょうが、電源を使わせてくれないお店があったり、ムード作り(?)のために照明が薄暗くて明るさが十分でなかったり。
地元でオフできるようなところあるのかなーと思っていたらアッタw 比較的空いてる電源ありの喫茶店。盲点でしたわ。
常連さんなんかもいらしてかなり頻繁に開催されている模様です。
参加者は7名。4-3ですね。もう特に欲しい素材もない()ので、ジャンプテオとか、ファミ通ダオラとか、まあそのへんの立てられるクエに混ざって楽しく遊んできました。
途中で懸案の上位キリンとラージャンも埋めて頂いたのですが、終った後にジャジャンと貰えるはずの勲章がこない。
あれー? と思って良く考えたら上位のミラ三色がまだでしたーとほほー。以前ルーツにだけは連れてって貰った記憶があるので勘違いしてたようですな。
訓練所ニガテなんじゃよー。

@30分で閉店、というところで、ではみんなで双獅激天にいきましょう、ということに。
現在配信されている最新にして最後のイベントクエストで、激高ラージャンが二匹、闘技場につっこまれているというやつらしいのです。
ひー!
4-3の割り振りで、運良く4人のチームに紛れ込むことができてしめしめと思っていたのですが、ほどなく2チームとも3乙に。
なんかもうすごいですねこのラージャン。バースデーケーキに刺した花火みたいにパチパチです。
とにかくなにか攻撃を食らったら即死と思っていて差し支えない強さです。
あとなにやらヤツがムン! と気合いを入れると周りの人全員ふっとびます。なんだこれ。ふつうの激高ラージャンもこんなのあったっけ~?
吹っ飛び自体にダメージはないのですが、これのせいで触ることさえ難しい状態です。

せっかくなのでリベンジしよう、ということになり、集会所に行ってみたら3人しかおらんよ!
なんと3名チームに入ってしまいました。
普通、クエ出発のときには、おねがいしまーす、みたいな挨拶をするのですが、思わず、ごめんなさい、と言って出発!

基本的に二匹いるうちのどちらかにマーカーをつけて、一匹は閃光玉でピヨらせているあいだにもう一匹を殴るという作戦なのですが、この人ピヨったといっても特に弱くなるわけじゃないですよね。気持ち動きが少なくなって、元気玉関係の技を使わなくなるというくらいで。
殴りあぐねていたらそのうち他の二人の閃光玉が無くなったので、納刀して玉投げに専念することに。
4人チームの方は先に終ってしまったので、後半はギャラリー付きとなりました。
閃光玉を使い切ったと同時くらいに一頭倒れたので、今度は粉塵をスタンバって、白魔道士としてケアル的なことをしておりました。
ダメージディーラーとなった他の二人が一乙ずつしているので、わしがヘマして死んだらクエ失敗になります。動きもしっかり読み切ってないことだし、ここは無理に殴らずサポートに徹するのが上策というものです。
そうこうするうちにケアルでヘイトの乗ったわしにヤツの元気玉が炸裂!
思わずギャラリーから絶望のため息が漏れます。
しかしギリギリ直撃だけはまぬかれたのか、なぜか半分くらいへつられた状態で持ちこたえたわし。
回復しなきゃ、と思ったその瞬間、チャッチャララーと「目的を達成しました」の文字が!
その場の全員が、殆ど同じ長さの「おお~~~~っ」を発したのが笑えましたよ!

いやーひさびさにモンハンやったなー、という気持ちになれました。
スッキリ!

ところでモンハンといえば@二ヶ月で3(トライ)が発売されるわけなのですが・・・。
他に気になるゲームがほぼないWiiを買わなければならないし、オンゲになるとするとFの例でもアレなように運営次第でアレなことになっちゃうのでどうしたもんかにゃーと思っていたのですが、なんと双剣とガンスと笛と弓が削除になってしまうらしいのですよ。
えー!
わし双剣しかまともに使えないのに非常にしょんぼりだ!
なのでこれからちょっと大剣を練習してみようかと。
ダメなようならトライは諦めるしかないかなー。
もしくは片手剣が超絶強化されてるとかないかなー。ないですかね。うーん。


嘘です。祖龍の剛翼が一枚、喉から手が出るほど欲しいですがまあ野良オフでルーツってのも迷惑よねって話!
お友達とやるMHP2ndG。
前回、緊急ヤマツを出しつつ華麗にスルーしたのですが、助っ人確保に失敗し、結局二人で挑戦してみることに。
今までは強いおにいさんたちと行っていたのでヘヴィボウガンでつんつんしてればすぐ終わる感じだったのですが、2人となるとタゲられる可能性は単純計算で倍、あんまりヘイトも稼いでなかったので実際はもっともっと、あのタコパンチを避け続ける必要があるということです。
避けないと!
ということでお友達と会う当日の朝になってふと思いついて、ヘヴィボウガンではなくライトボウガンを準備してみました。
出かけるまで少し時間があったので、すぐリタイアするつもりで狩りに出てみたのですが、なんだか今まで食らってた攻撃もなんとかまあそこそこ避けられます。
気がついたら50分いっぱい使って討伐しておりましたw
残り時間2分強、残弾15発ってとこでしょうか。とりあえず全部撃ち尽くして死のうと思ったらシンダ!
なるほど、これならいけるかもしれません。
危なく待ち合わせに遅れるところだったのはヒミツ。

というわけでお友達と合流して討伐開始。
お友達は全く遠隔武器は扱ったことがなかったのですが、前回ヴォルガノス通路ハメをお教えしたところ面白かったみたいでラヴァのガンナー装備をコンプしてきてくれました。
ラヴァといえば根性。
わたしのガンナー装備も基本はラヴァなのですが頭だけブランゴZ。流射珠を2個とド根性珠で自動装填と根性がついてます。
ホントにこれが功奏しました。
今までこんなに根性見せたことなかったよ!
二人とも2回ずつくらい吸い込まれました!

そんなわけでめでたくハンターランク9になった我が友。これまでぼちぼちキークエでクリア出来そうなのはわたしが立てて終わらせていたのですが未クリア分はこれだけ。
○絶対強者 雪山 ティガレックス
○鎧の覇者グラビモス 旧沼地 グラビモス
○黒のファランクス 旧砂漠 ディアブロス亜種2頭
やだ、なにこれ。もー泣きそう。

ではせっかくなのでイヤな順に行くぜ!

ティガレックスはとにかく積極的に罠にハメていこうということに。
限界数持ち込んでどんどん使って行きました。
あと祭囃子で行ったのでたまに痺れます。2回くらいかなーと思っていたら3回痺れました。ラッキー。
シッポもカットして瀕死で3番へ追い込み、落とし罠にハメて捕獲。
ティガについては二人とも苦手意識を持っていてそこそこ練習しておったようで、キラーイ、コワーイと言いつつ拍子抜けするほど順調にクリアしちゃいました。
聞けばお友達は最近下位ティガに弓で行っているとか。
わたしも以前全く同じ練習をしていたのですが、遠隔でいってみると近接よりも体全体がよく観察できるし、その分冷静に行動できるので上達するのですよね。
初期にはなすすべもなく食らっていたティガのドリフト走行を安定して回避できるようになっていたのが勝因。

グラビモスも基本的に罠頼みにしよう!と言って出たのはいいけど、ここだけの話ですがゲネポスの麻痺牙忘れちゃった!
でもなんかやたらせわしなくて仕掛ける暇もありませんでしたの。
一頭クエなので雑魚つきだったからかなあ。無限わきのガブラスのうざいことうざいこと。
とにかく胸の部位破壊までがんばらなくっちゃーと思ってましたがそれ以前に捕獲サイン出たのでもうさくっと捕まえちゃいました。
なぎ払いビームで仲良く1乙ずついたしましたが野球はツーアウトから、狩りは2乙からですよ!
グラビモスがダウンするときゴロンと横にちくわのように一回転してたの初めて見たんですが仕様なんだろうか。おどろいたね!

ディアはねー。
正直ナメてました・・・。
2頭だからHP少なめで雑魚もいないし音爆でハメれば楽勝! と思っていたのですが、あにはからんや、これに一番苦労しました。
とにかくちょっと叩くとすぐ怒るので音爆がすぐに使えなくなります。異様に怒りっぽいです。カルシウム不足です。
手数が限られたところへもってきて2頭がすぐ合流するので、気付かずに1頭目を叩いているといつのまにかもう1頭増えていて、逃げてる間に轢死というのが必敗パターン。
旧砂漠はあんまり行かないので地理不案内なのも地味に辛い。
2頭がばらけるのを待っていると強走薬が切れる。
というわけで初の3乙を喫しました。
とにかく手数が稼げないのが痛いなーということでライトボウガンで行ってみましたが、いかんせんガンナー装備が軟らか過ぎます。
こんなんじゃ生き延びられない!
あと剣士装備にフツーに付いているもんだという気になっていた高級耳栓と捕獲の見極めもない。
結局再度3乙してまた近接でやりなおしすることに。
音爆はそんなに使わないことがわかったので、調合分の素材は外してその分罠を増量してみました。突進が多いのでこれで正解ですね。
2頭とも黒いので個体識別ができず、合流したときにエリア逃げすると次に見たときにどっちから削っているかわからなくなるのですが、幸い比較的初期に片方シッポが切れたのでそちらを優先で、とりあえずなんとしても1頭コロす覚悟でいきます。
1頭目の捕獲可能サイン出たときはホントにほっとしましたわ・・・。
もう1頭はまだ時間もあったので、無理しないでじっくり削る方針で。
お友達の音爆が冴え渡り、なんとか捕獲まで追い込んで完了。
そうかあ、HPへつるとそれなりに冷静になる子だったのかー。
たまたま2頭目のシッポを同じエリアで切ったのですが、だだっぴろい砂漠エリアに黒いシッポがポツーン、ポツーンと落ちているのはなんかシュールで笑ってしまいましたよ。

その後特筆すべきこともなくシェンガオレン討伐完了。
でもこの度の街防衛で勲章の迎撃表彰状を貰ってちょっとうれしいわし。

そして・・・。

でたー! 絶対零度ウカムルバス!!

ヤマツをぬっころすことが当面の目標だったお友達はウカムのことは全然知りません。
どんな子? と聞かれたので、んー、新しい新幹線みたいな子! と元気よく応えるわし。
それじゃなんもわからんがな!
でも似てると思いませんか? アゴのあたりがカモノハシっぽいところとか・・・。

これまで、テクニックよりタクティクス、腕力より知謀とチームワークでなんとかしてきたわしらヘタレーズ。
しかしウカムに有効な技はせいぜいピッカリ玉ハメくらいです。
30個分を必死でがんばりますがそれが終わっちゃえばフリーなウカムとひたすらガチるしかない。
突進以外で乙ることはそんなにないですが砕氷船に巻き込まれたが最後確実にネコの車のお世話になるわけで。
そして50分間それを避け続けることは、残念ながらついにできませんでした。
4、5回やりましたが(もう回数忘れた!)終にタイムアップ・・・。
これまで無理無理といいつつなんとかなってきたのですっげえショック!
段々動きが鈍くなり、威嚇の回数が増えて来たかなーというところでの3乙なので悔しさもひとしおです。
もうあと一押しなのに!
でもどこを押せばいいのかわかんないのも確かではあるのだよね。

って、
ああああああああ~~~~~!
今、黒WIKI見たら、ウカムの弱点、前足じゃなくて後足じゃん!
ちゃんと確認しないでアカム的に考えて前足ばっかり殴っていた!
うそ~~~ん。

うーーーん。
足殴っていたからといって討伐できたとは限りませんがもしかしてできたかもしれないと思うのもムカツク!
要するに、
くやしいいいい!!!

まだまだ遊ぶぜMHP2ndG。

もうずっと頭と脚をナズチ、胴はゴールドルナ、手はリオソウル、腰はフルフルZ、という格好をしています。
あれだ、スロット多め、耳栓付き装備を防御力重視で集めてみました、て感じ。
高級耳栓つき、装飾品で匠を発生できて、かつ、スロット5で発生するスキルが何かもう一つつけられるという、ヘタレにはもうこれしかないって感じの装備なのですが、むちゃむちゃかっこわるいデス。
ぼよよーんとした頭と脚にやたら固そうな胴、トゲトゲした手になんだかわからない腰、デザインだけ見ても十分笑えるのに更に色味も全然バラバラ。
胴のルナの色が一番目立つらしく、パーティでは普通にキレンジャー扱いです。
はうあー;;

ソロで遊ぶことは少々減りましたがまだまだパーティプレイは楽しいです。
地道な布教の結果、ハードごと買って始めてくれたお友達が一人いて、しげしげヘルプに入っていたのですが、とうとうG2緊急ナルガ「絶影」が発生。
自分のときは強いおにーさんたちにちゃちゃっと殺って貰ったのであっさり終わりましたが、2人で、しかもお手伝いがわしってどうよ。
嵐のヨカン!!
二人で落とし穴をいっぱい持って出動、とにかくヤツを怒らせまくって罠にハメまくってがんばりました!
天鱗デタヨ!
今考えると単に怒らせるだけならそういやあ音爆で良かったな・・・w

お友達の方も、前回Gアゲしたときに比べて手数も増えて大分強くなった模様。格段に楽になりました。
さくさくクエを回してG3緊急ヤマツ発生。
でもスルーして、G3でもなんとか我々でも出来そうなクエを消化してました!
いや、2人じゃ無理ですからあれwww
あとティガとウカムもね!
そのうちお手伝いをお願いする予定。

ナズチ装備が欲しいとのことで、ナズチも2回ほど通ってみました。
大宝玉以外はなんとか揃ったのですが、ヤマツをスルーしているのでお友達はまだ勇気の証Sがなく、脚が作れません。
これはこまったねー。

証Sの貰えるクエは全部G3で、ヤマツ、ラージャン、キリン、ミラボレアス系と、G3連続クエ全般。
というわけで比較的与し易そうな連続クエに2人で挑戦してみました。
チョイスしたのは「狩人のための葬礼」。
エンギでもないタイトルですがこの際仕方ナイね!
出てくるモンスターは、フルフル、ショウグンギザミ、ガノトトス、ディアブロスです。
装備は上記のキレンジャー服、スキルは高級耳栓と匠に観察、武器は祭囃子・晴嵐ノ調。
とにかく二人ともガノスがニガテなので、落とし穴を3つずつ持ち込んでヤツを一歩も歩かせない構え。
その分他のを素で相手をしなければいけないので、焦らず無理せずじっくり削ってゆく作戦です。
ほかには、二人とも音爆と、わたしはペイントと捕獲セット、お友達にはピッカリ玉を持っていって貰いました。

さて、ギザミで回復アイテムを多用することを見越して、フルフルは回復Gを3つ以内で仕留めるのが目標です。
4頭の中でフルフルだけ属性に頼れないので削りに時間はかかりましたがなんとか目標も達成。
部位破壊? ナニソレ? それっておいしい???
ギザミも、普段ならシビレ罠など使ってゆくところですが今回はそうもいきません。フリーダムなショウグン様のお相手をまともにいたします。
いて、いてて、いてててててて。
なにげに行動力があり、そしてお強いのがショウグン様です。回復アイテムをここぞとばかりに注ぎ込んでがんばります。
属性がバッチリなのと、3度ほどシビレて下さったおかげでこれもなんとか撃破できました。

次は問題のガノトトスさんです。
まずは落とし穴を仕掛けます。位置は悩みましたがいつも水中に戻る前に立ち寄る正面の水際にてけとーに設置。
水上闘技場なので位置関係は把握しにくいのですが入ってくるときに使ったと思われる跳ね橋が片付けてあるところの反対側が正面ぽいですね。
音爆を投げて開幕。程なく穴にはまってくれたので追加の罠を準備して待ちます。前の罠が壊れて設置可能になったところで次を設置。そのままの位置で再度罠にはまるトトスさん。とにかく歩かせたら負けなので必死です。追加の罠を合成して、同じように設置。
続きの罠設置をお友達とバトンタッチしてひたすら乱舞。
しねやぁぁぁぁぁぁぁ!!!
5個目の穴にシッポを突っ込んでガノスさん没。
うはーん予定通り! 気持ちいいっ!

あとはディアブロスさんをのんびりお料理。
音爆でハメつつ削ってゆきました。
怒り状態だとハマってくれないので状態をよく観察しつつ声を掛け合いつつがんばります。
怒ったら少し走らせて怒り解除を待ちます。音爆も数が限られるので大事です。
こういうアイテム使いはお友達の方が断然お上手ですな。
ディアブロスさんはHPが多くて叩き殺すと大変なので、あらかじめ捕獲の打ち合わせをしておきました。
そうこうしているうちに観察つきのわたしの地図上のペイント色が黄色に。
「黄色なた!」
「あいよっ!」
打ち合わせ通り、お友達のピッカリ玉が炸裂。ホント、アイテム使いは上手い女だぜw ディアさんがクラクラしているうちにすかさず罠設置、捕獲玉をポイポイッと投げます。
ずしーん、と地響きを立てて沈むディアブロスさん。
ちゃっちゃららーちゃらちゃららちゃーちゃららちゃっちゃー!
「クリアダヨ~~~~!!」
「やったーやったー!!」
ヘタレどももう大喜び。
いやあー熱かった!

そんなこんなで無事に証Sを持って帰って貰えました!
ヘタレハンターでも作戦きっちり立ててその通りうまく運べばこのくらいのことはできるのサ!
リアルで会ってやっているので口頭でコミュニケーションが取れて楽ですね! モンハンでチャットとか無理じゃけんw
まあこのクエもっと人数いれば10分くらいでおわっちゃうのですがねw

やたー!
ウカム倒せました!!
もちろんソロはミリなので腹を減らした侍を雇いました。7人ほど。
最近、某大規模掲示板リアル集会所スレで毎週末に募集のかかる某所のオフに参加しています。
これまで3回くらい行きましたがしっかりした運営で大変楽しゅうございます。
しかしあれだ。男しかおらん。
カラオケボックスの室内にみっしり詰まってやるわけですが、もうわし以外全員若いオス。
いや、別にいいんですがね。
こう、うるおいが足りていませんよね。ええ、全く足りておりません。
いえいえ、もっと美形こねーかなーとかワガママ言ったりしませんよ。
人のことは言えませんしね。

このOE町オフ、たまーに、メンバーの方のご好意で、カラオケボックス以外の場所を提供してくださることがありまして。
台所がある、ということなので、じゃあなんか作りましょうかということに。
あまりにもうるおいがないのでちょっと自らうるおってみよう、という作戦です。
あとはまあ、わしの腕的にオトモにちょっと毛が生えたっぽいレベルなのでちょっと別件で貢献しようかなという感じ。
どういう設備かわからないので、メニューは無難にカレーです。最悪包丁と鍋と電気釜さえあればなんとかなりますし。
参加者は10名。結局2名ほど抜けて晩ご飯まで居た人は8名ほどですが、こんなに大勢のご飯作ったのはさすがに初めての経験。
足りるかなーどうかなーと悩みつつ、タライに取っ手のついたような大鍋に海のようにカレーを作ります。
いや、すばらしい台所だったのですよ。初めての台所というのは大抵なにがなんだかわからなくてイライラするものなのですが、そんなことは全然なくて、あるべきところにあるべきものがきちんとある。こ、これはぷろのしごとにゃあーーー。
すばらしい台所に感動しつつカレーが完成。
一升の飯と海のようなカレーはあっというまにドロンと消え去ったのでございます。あ、ちょっと余った。一人前くらいw
いやー気持ちよかったデス。てか君らカレーごときでそんな喜ばんでも・・・。

皆の為に働いたからなのかどうなのか、この日は他の人より若干プレイ時間が少なかったにも関わらず、オスメス天鱗が2つずつ、ティガ天鱗1つ、大宝玉が2つ、ラオ天鱗が1つ出てうはうは。
天鱗はともかくあれっきり大宝玉がさっぱり出ないのでぶっちゃけ困っています。また働きにいかねばw

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 光曜日風曜日 All Rights Reserved