忍者ブログ

* admin *  * write *  * res *
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またもやタイトル通りです。
・・・・・・はあ。

壺BCと最終戦を野良募集に乗って行ってきましたが、ホント最後まで手こずらされました。
暁はともかく壺とかもう泣きそうですたよー。
まあこれでいつでも心置きなく解約できまするね!

それにしてもFFの伝統なんだかなんなんだか相変わらず話がお粗末すぎるよ。
設定だけ凝りまくった、あまり慣れてない人の書いたライトノベルみーたーいー。
可愛くもない娘ッ子に少々泣かれたくらいじゃわたくしおさまりませんことよ。(ネタバレなので反転で)
ゲームの面白さはそんなところにはないということをいい加減判って頂きたいものです。

そんな中でテンゼンのお別れイベントだけはちょっとホロリとさせられました。
武士道BCの辛さを思い出して涙が出た、というのもあります。
・・・つええんだもんなああのマゲー。
以下ネタバレぽいので反転。
今回のストーリーではたまたまライトサイドだけで押し切れたフェニックスですが、よく話聞いてみるとあれのダークサイドは人喰い刀、ソウルイーターじゃないすか。
「畏れよ、我を」のイベントで弱ってしまったフェニックスを復活させるために、あのマゲはこれから殺して殺して殺しまくるわけですね。
なんかそのためにひんがしの国はわざわざ戦争しようって話になってるみたいだし。
どうぞいつまでも桜の季節の美しさを感じる心を持った君でいてください、と言いたかった。

とにかくもうわたしはおなかいっぱいでしゅ。
プロMのことは忘れて生きていきたいでしゅ。
ではソ・ジヤにチップとりに行ってきましゅ。
みんなぁー買ってねぇーwww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 光曜日風曜日 All Rights Reserved