忍者ブログ

* admin *  * write *  * res *
[277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。
おひさしぶりでございます。
いや、ゲームやらないとなんか書くことなくってw
あ、でも、やってないわけでもなかったんですよ。
BASARAはまってたし。
宴出ましたしね!
2のときの英雄外伝みたいなお祭りファンディスク的なやつです。
しかしあまりにもキャラゲー&システム的には新味がないのでなんかここでは書きにくくってさ。
でも面白くなかったというわけでは全くなくて、一ヶ月くらい毎日ガツガツガツガツやってました☆
ふじょしてきにものすごく充実してたメモリーは多分ツイッターのログで見られると思うな。

しかしさすがに一ヶ月も毎日やると飽きてきます。
ちょっと硬派な感じのゲームやりたいなあー。
だってうまいケーキでも毎日食ったら肉まん食いたくなるでしょー?
そんなところに放たれた刺客が「スカイリム」でございますよ!
洋ゲーPRGの雄、オブリビオンの続編です。オブリはちょっと触って面白いのはよくわかっておりました。クエを進めると好きなキャラが死んじゃうことを知らなければもうちょっとやってたかもしれません。
宴が11/10に出てスカイリムは12/8でしたっけ? そりゃもう丁度よすぎなのです。
しかしまあベゼスダのゲームをなめちゃいけませんよね。面白いことは抜群に面白いけどバグてんこもりなので、ちゃんと動くのを確認してからゆっくり買おうと思って予約なんかは全然しませんでした!
そして案の定、まあフツーにバグはあったわけなのですが、PS3版に至っては、セーブデータが特定のサイズを超えるとカクカクして最終的にはゲームが困難な状態にまでなる、との特大の不具合の報告がー。
あああーオレの肉まんが段ボール入りだったああああー;;;
ああっ、でも、食べたい、肉まん!
と12月いっぱいずーっともだもだしてました。すごくやりたいのにできないのですよ。そりゃ苦しゅうございました。
そして年末ギリギリくらいにパッチが当たって、不具合が、若干、じゃーーーっかん、軽減されたとか。
うおおおおもうしんぼうたまらんーーー!!
俺はスカイリムをぽちるぞJOJO〜〜〜〜〜!!!
ぽちっ!

ベゼスダのゲーム新品でぽちるなんてあたしってほんとバカ…。
ゲームは面白いけどバグ潰さないで出す姿勢はめちゃめちゃ嫌いなので、ベゼスダ社のゲームを買うなら中古と決めていたのですが、まだどこも中古が高くて泣く泣く尼で新品を…;;;

そんなわけで始めましたよスカイリム。
年内に来てすごい嬉しかったです。
最初は囚人から始まるのはお約束ですね。そしてしょっぱなから燃える展開。街とかが。
しかし酔います。
今回ばかりはマジで吐くかと思いました。
始めた日はオープニングイベントが終るまでもたなくて途中で切っちゃいました。
その日は続きできなかったですねー。ホントに気持ち悪かったです。
その後取説を熟読して翌日には三人称視点を試してみました。
ちょっとマシですがやっぱりツライです。
しかしウィキペディアで3D酔いを引いてみたら、ゲーム操作に慣れると軽減されるかもめ、て書いてあったので様子見ながらがんばりました。
二、三日するとかなりマシになってきましたが、今度は頭痛がするように。
風邪だと思っていたのですが、まあちょっとは風邪気味だったのも確かなのですが、あ、もしかしてコレ3D酔いじゃね? と意識した瞬間に頭痛は消えて、今度は肩と背中が猛烈に凝り始めましたよわははー。←イマココ!
まあ、一時間やったら15分休む、とか取説にはよくそんなふうに書いてあって、そんなちんたらやってられるかい! と思うのですがさすがにもうちょっとやりますがそんなかんじです。

今回の三人称操作ですが前作に比べてすごくマシになってますね。
オブリビオンではうっかり三人称のままでお店なんか行くと誤操作しまくって衛兵呼ばれちゃうレベルでしたからね!
前作では適時一人称視点も使い分けてやってましたが、今回はずっと三人称視点で問題なく遊べます。
ただ気になるのは、背面のカメラ固定が真後ろでなくて微妙~~~に角度付いてるってことかな。
頭痛の原因はコレかなーと密かに思っています。
なんでこんな、アメリカ人のあほー!
察するに、アメリカ人はごついクマみたいなキャラをどかーんと作るので、真後ろにカメラを置くと前が見えないという、FF11でいうところのガルカ状態になってしまうのではないでしょうか…。
アメリカ人はそうかもしれないが、どうせやつらは一人称視点でやるんだからかわゆいネコとか作る東洋人を慮って真後ろでいいじゃないですかーー。
無論自キャラはカジートですよ。久し振りにしっぽ付けて歩けてそれもなんだか嬉しいんですよね。

と環境を愚痴っていたら全然内容に触れられなかったのでもう一回くらい書くかもしれません!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 光曜日風曜日 All Rights Reserved