忍者ブログ

* admin *  * write *  * res *
[275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー前回のエントリで劇場版戦国BASARAもう一回くらい見てこようかなーとかヌルいこと言ってますがウソでした。結局、えーと、ひのふのみ、ここに映画館の半券が6枚ほどあるんですがなにか。
あ、でも、うちの近辺では映画の公開はそろそろもう終るんですけどなんか名残惜しいなーとも思っています!
このままの勢いが保たれるなら、映像ソフト化されたら買ってしまうかもしれないなあ!
なんか何度でも見たくなっちゃうんだよねー。不思議です。

映画館によっては、休日のレイトショーに、イベント的にお客さんが声を出して楽しめる回を設けたんですが、この映画とはとても相性のいい企画でした。
絶叫Nightと呼ばれてますが、もともとはホラー映画で悲鳴を上げてもよいよという回だったようです。
声を出しながら見たいというのはとても共感できたので、チケット取りにくかったですが頑張って一度行って来ました。
大変楽しかったですが息が苦しかったデス。マジ酸欠でした。
確かに普段あんなに映画館で息しないもんなー。満席だったし。
あ、男の子もいましたよ。3人くらい。
みんなサイリウム持参で、私も紫のを一本持って行きました。
刀を6本持って戦う政宗のファンの人はやっぱり6本持ってました。
キャラクターにみんなシンボルカラーがあるので持ってる色を見ると誰が好きかだいたいわかりますね。
サイリウムでキャラクターの持ってる武器を作っちゃう職人もいて注目を集めたりしてました。
嬉しかったのは上映前のアナウンスが伊達政宗のキャストの中井和哉さん直々の吹き込みであったことですね。
この用途にしか使えない原稿だったのですがいつ録ったんだろう!
この作品は割とお客さんの生の様子をちゃんと見てて適宜サービスしてくれるので楽しいですね。
上映中はまあそれはもうすごい盛り上がりだったんですが、なんかアニメのスタッフかと思われる人が場内の映像を録画したりしてて(暗い中にサイリウムがブン回されていて結構キレイな様子だったんじゃないかな)、や、スタッフとしてもこういう喜んでるお客さんの映像を見るのは楽しかろうなあと思いました。

タイアップも相変わらず多いですね。
もう踊らされてる気もしなくもないですがもういいや。
行きつけのカラオケ屋がキャライメージのメニューを出してオマケも付くというので映画の帰りに行ってみたら、キャラクターの家紋入りの幟とか等身大ポップとか結構萌えるものも設置してあって楽しゅうございました。
伊達眼鏡は・・・蒼紅ファンに任せたw

そうこうしてるうちにPSP版が発売になったり据え置き機用の続編が発表になったり、マジ燃料には事欠かないですわ。
PSP版はあんまり買うつもりがなかったんですが、なんだかんだで購入してしまいました。
ハマリ済みの友人には、PSP版はストーリー的には薄いよと言われていたんですが、キャラの強化が進んでくると楽しくなっちゃって、現在のところそこそこ面白く遊べております。
しかしホンダム強過ぎです。家康・忠勝でハードモードクリア出来たんですが、ぶっちゃけ忠勝に殺ってもらいました。ライバルキャラの三成はザコの陣羽織しか友達が居ないというのにイエヤスゥゥゥゥゥ!!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 光曜日風曜日 All Rights Reserved