忍者ブログ

* admin *  * write *  * res *
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
<<08 * 09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  10>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前空NMをやっていた時期には、張り込んでよしサイドしてよしで結構便利に使っていた弓侍なのですが、両手武器強化や遠隔武器弱体のあおりでここのところさっぱりお呼びがかからなかったのでござる。
が、立て続けに二件もけっこ大きなBCに弓侍で呼ばれて行ってきたでござる。
もーマクロから作り直しでござる!
無論サッパリ慣れてないでござるよ!

一件目は神99の真龍。
リンバスLSリダのヒゲの黒帯アイテム取りですな。
結果から書きますと、三戦して二勝しましたがヒゲの物欲がゆんゆんし過ぎてるせいでセンサーに感知され結局逆鱗は出なかったのです。
あれだな、逆鱗出たら捨てる、くらいの気構えでやらないと出ないっていうのはモンハンが証明しているな!

ええと、BCにはいったらどどーんと龍がいるのでそいつを倒す、という大変簡単でキレイなお仕事ですw
戦っているとそのうち飛ぶので飛んだら弓でチクチクするようにというお達しです。
緒戦では飛んだ瞬間に狩人のヒゲとわしののーきんアタッカーコンビが瞬殺され、頼みの精霊削りも黒がスタン回しに手を取られて削りきることが出来ずにいるうちにMPが尽きて全員排出されたわけなのですが、二回目以降は飛んだらクマスタンして一気に削る作戦でなんとか倒すことができました。
わしはよく訓練された忍者出身ののーきんなので、普段ならセミやら星眼やらを駆使してあまりダメくらわないように気をつけるよいこなのですが、今回はサポ狩、セミなど張りたくても張れないわけで。
特に三戦目、最終フェーズになって降りてくるときのタッチダウンで狩が死んでしまってうひゃー。
しかしここでしっかり削らないと一戦目の二の舞になってしまいます。
なりふりかまわず叩きまくったらなんかすぐタゲ来ちゃって一発400は下らないという被ダメを律儀に全発食らうというありえないスポンジっぷり。
そして気付く。ヘイトは一回稼いでしまえばその後いくら追加しようと結果は同じだということに!
うおりゃあああああああ!!!
結局最後までタゲ動かなかったなー。クマスタンのヘイトもけっこあったはずなのに・・・。
こういうことはちょっとやったことなかったのでたのしかったです。ケアルシャワー気持ちいい・・・。こんなケアルを貰える自分はきっと特別な存在!
なにやらのーきんとして一皮むけた気がするBCでありました。

二件目は石夢最終BC。
ガル姫のLSのところのパーティに呼んで頂きました。
皆さんクリア自体はもうしてたのですが、オマケのリングが納得いかなかった模様で再戦になったとか。
わしはチクチク係です。
いやあ、すばらしいモ盾でした!
タルモかわいいのですが、魅了避け完璧で、更にかわいくなってしまうことがいっぺんもなく、あっさり勝ってしまったねー。

今回は刀じゃなくて、トレーラーククリ装備の飛命ブーストで行ってみました。
なにがいいって、これだとわしのコピーと戦うときに短剣のショボWSしかこないからぐぐっと安全!
ワスプスティングとかささやかに食らって毒になりましたw
しっぱいしたなーと思ったのは、特に深く考えずにいつもの重藤弓で行ったのですが、これ長弓なので隔が激長なんですわー。
撃つモーションに入ってからコピーが湧くと、対処に非常に遅滞が生ずるわけなのです。
もちょっと隔の短い弓を準備するべきだたなーというのが反省点。
困ったのは後衛がガルエルエル人だったことだな。
範囲攻撃のリーチが長いので、盾以外は全員扉に張り付きなわけですが、狭いんですよ。
ガルカと重なった日にゃネコだと胴体にすっぽり埋まってめっさ前が見えないー。
みんなタルにな~~れ!

そんなわけで懸案だった課金クエをなんとか終えることができたのですが、やはりシナリオ的にはなんとも言いようがないなあー。
ラストイベントでマチルダがあの状態でアルド(大)を先に抱き起こすとかねーわ。
状況的に見て、あれならアルド(小)の方にすっとんでいくケースなんじゃないかなー。
重要度は、弟<<<超えられないウルガラン山脈<<<<<<<息子だと思うの母親なら・・・!
細かいことと思う人もいると思うけどももうこれで作り物臭プンプンしてすっかり冷静になっちゃったわしであったね。
あとイベント自体が長過ぎ。悪いけど長過ぎ!
初回じゃない人をお待たせするのが心苦しいレベル!

両方ともガル姫が主に人集めてたのですが、本当にお世話になりましたな。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 光曜日風曜日 All Rights Reserved